vol.19 ~パイプ・トレーニングでの「感覚」の使い分け~