平成29年度「荒木式」スポーツコオーディネーショントレーニング教室を開講しました

平成29年度「荒木式」スポーツコオーディネーショントレーニング教室を開講しました

平成29年6月~平成30年3月、嘉麻市内の小学校に在学している小学3年生を対象に、
「荒木式」スポーツコオーディネーショントレーニングを開講しました。

H29荒木式スポーツコオディネーショントレーニング(表)

この教室は、徳島大学大学院総合科学研究部の荒木秀夫教授が提唱するコオーディネーション理論に基づき、低学年期に応じたスポーツコオーディネーションプログラムを実施することにより、将来、さまざまなスポーツに対応できるよう、こどもの潜在能力を全体的に育成していくものです。

第1期生として、15名の児童を迎えました。

IMG_9394

今回の教室では、下記4種目を実施しました(括弧内は指導者)。
①ベーシックコオーディネーショントレーニング×4回(スポーツ推進課職員)
②水泳×3回(サルビアパーク職員)
③テニス×3回(サルビアパーク職員)
④バレーボール×3回(嘉穂ジュニア代表 熊本さん、大森さん)
※各種目1回目は全て荒木教授による指導

IMG_0984 IMG_0935 IMG_0287 IMG_0248 IMG_1009 IMG_1017

また、この教室では最初と最後に独自のコオーディネーション簡易テストを行います。

IMG_3044 IMG_3042

IMG_3045

IMG_3050

全13回の教室終了後、修了証書の授与を行いました。

IMG_3073 IMG_3075

最後は、荒木教授と受講生で記念撮影をしました。
この教室での経験を生かして、今後もさまざまなスポーツに挑戦して欲しいと思います。

IMG_3078

この教室にご協力をいただきました皆さまには、この場をお借りして感謝申し上げます。

  • 前へ »
  • 次へ »